「☆と一緒に」

MRIの結果 & Nさんにバッタリ

今朝は、MRIの結果が医院に届いているので、どうだったのか聞きに行く.

で、結果オーライで気持ちも軽くなった.
このまえ処方してもらった痛み止めの薬をどうするか聞かれたけど、痛み止めは飲み続けると副作用が出るというので、頭痛薬にしてもらった.

あと、漢方薬も.

今夏は蒸し暑い日が多かったからだと思うけど、とにかく汗が止まらなくて、クーラーが効いている店に入ってもしばらくは汗まみれになっている・・・・なんて話をしたら処方してくれたんだけど、漢方薬って食前だからいつも忘れて、結局ダメかとあきらめた.
という話を今日もしたら、「食前って言うけど、食後でも効果はありますからね、続けてください」というので、もうしばらく飲んでみることにした.
すぐには効果がでないので、2週間、一ヶ月と.
そのうち効果があるのかどうか、涼しくなっちゃうからわからないんだと思うよ.

で、10月に手術の予約を入れてある、その午前中なんだけど
「産業医研修で午前の診療はお休みします」なんてお知らせが受付前に貼ってあったので、どこかで保健室の先生でもやっているのかと聞いたら、たまに行くことがあるらしい.
大方は企業での健康診断のような時だと思うけど、ストレスもすごいとか.
報道される過労死のようなことではないにしても、いまの時代はストレスだらけだし.
でも、先生は内科だからそういう人ばかりが来たら大変だろうなぁ.



それから医院にいく前、家を出てすぐに珍しい人に会った.

「あれ?どこかで見たことある。 あ、Nさんだ」とわかって、お互いにビックリしあった.
その人は出勤しようとしていたところなのに、なつかしくてしばらく立ち話.
4月にニューヨーク支社から帰国して本社勤めに.
こんどご飯でも食べましょう?って.
楽しみだぁ~!!!




自動車免許更新の通知がきた

誕生日は2月なのに、なんでこんなに早いの?と思って三つ折りハガキを開いたら、なにやらたくさん書いてある
その中にひときわ大きな字
「高齢者」

「高齢者」とは70才以上を言うらしい
高齢者講習を受けないと免許の更新ができない、と
70才になった年が更新する年って、なんて私は不運なの?

で、その4、650円かかる2時間の講習の内訳を見ると、運転適正検査30分、双方向型講義30分、実車指導60分となっている

この実車指導ってなに!
もしかして「運転してみてごらん」ということか

もう運転免許証=身分証明書の時代は終わったんだなぁと思う
いよいよ免許を返納する時期か
私にはどっちでもいいことだけど、ね

自主返納すると「運転経歴証明書」を申請することができるらしい
それもどっちでもいいことだけど・・・



頭痛 → もう死ぬんじゃないか

スポーツ界でも 芸能界でも 政界でも 若くして(私が基準なので60代でも若いということ)亡くなる人のニュースを見ると、私も体のどこかに不具合が生じて死が訪れる年になったんだと思う

現に、長引く腰痛がついに我慢できずに先月CT検査をしたら、腰椎3~5が変形していた
これがもっとひどくなった場合には、神経に触って足先までしびれてくるようになる

そして、昨夕から今度は頭が痛くなった
若いころは偏頭痛がひどかったけど、そういう痛み方ではなく、右後頭部の一部分が何分置きかにズキンと痛くなるのだ
夜はバファリンを飲んで寝た
今朝、やっぱり痛い

そうなると、もう心配で仕方ない
頭の中に動脈瘤ができているんじゃないのか
破裂して部屋で倒れてしまうだろう
誰にも看取られずにそのまま動かなくなってしまうんだ
と、とどんどん悪い想像が働く

とにかく医者に行った
医者は、「台風が近づいているからねぇ」「ここに来て頭痛だっていう人が3、4人きてるから」などという
私は、「大先生が亡くなったのは私にはずごいショックだったんですよ、だって同い年でしたから」
(大先生は今年2月に69才で亡くなった)
すると、若先生はちょっと神妙になって、「MRI 撮ってみましょうか」
受付の人が予約の電話をする
それを聞きながら私は「今日のどこかに入れてもらえませんか?」

3日後に結果が出るという
それを聞いたら、死ぬんだったらとっくに死んでいるだろうし、多分大丈夫なんだろうと思った

しかし、これからは何かにつけて、こういう痛みと同居していくんだろうなぁとある種の覚悟をさせられる

痛みと同居といえば、心の痛みと同居という覚悟も既にさせられたっけ
ま、そういう馴れ合いみたいな関係も受け入れて、できるだけストレスを相対的に軽くすることで、けっこう長生きするのかもしれない




ミュージカル 『 DEATH NOTE 』

ヤガミライトはWキャストで、本当は浦井健治君が観たかったのに、今夜は柿澤勇人

L(エル)の小池徹平君、ミュージカルの舞台をみるのは初めてだけど、なかなか良かった

しかし、観劇の後味はあまり良いとは言えない物語だね






リフォーム


部屋の中をちょっと変更するだけなんだけど、マンションの入口から我が家までしっかり養生されて、まるで引っ越しでもするかのよう

これまで養生はたびたび見かけたけれども、夕方、郵便受けに新聞を取りに降りたらすごくきれいに丁寧に貼り付けてあるので、養生の仕方も性格が出るものだと思った

担当者とは7月に入ってすぐから打合せが始まった
打合せのたびに変更したけど、その都度丁寧に対応してくれた

今日は大工さんと、大工さんの友だちの廃棄業者の人と一緒に来て、養生はその担当者がほとんどやっていた


さて、これで食事は外食でもお弁当でも適当にするからいいけど、テレビがね、いくつかの番組を録画予約してあるのだけど移動してあるから撮れてないのがちょっと残念


DSC_0482 (2)




北海道から花


押しつぶされたような形してるけど、よく花屋さんにある細長い段ボール、まさにその箱が今朝届いて、中にはトルコギキョウがどっさりと入っていた
花瓶総出で水切りしていけたところなのだ

明日になったら生き生きとふくらんだ花の笑顔になるに違いない


DSC_0474a.jpg

市場に出すには厳しい規定があって、ちょっとでも長さが足りないと売り物にはならないという
同じように愛情かけて育てたのに、背丈で仕分けされちゃってね
人間だったら差別みたいなものだ

それで友人は生花市場に出荷するのと同じ箱に入れて私に送ってくれる
私はその恩恵にあずかって、折しも涼しくなった9月をしばし幸せ気分で過ごさせてもらえるのだ



FC2Ad