「☆と一緒に」

スーパー歌舞伎『ワンピース』


新橋演舞場で 『ワンピース』 観てきた。
主役のルフィ役、市川猿之助さんが骨折をしたので、代役は尾上右近さん。

少年漫画なので、私は、ま、そうでなくても漫画は読んだことがないので、ルフィ率いる麦わら一味の仲間や、海賊やら海軍やらの相関関係がまったくわからず。
漫画の全編をもっている息子なら知っているだろうけど、「マリンフォード頂上戦争編」とか言われても、私にはぜんぜんわからない。

でも舞台上の演出はすごくて目を見張る場面の数々に、思わず「わぁ~~!!!」と声をあげてしまった。
二幕の終盤では、全体が滝のように落ちる水の中での殺陣、前から3列くらまでのお客さんにはビニールが配布されていたようで、みんな水をかぶらないように覆っていたけど、そんなどころじゃない。

ルフィの宙乗りもすごいし、大きなクジラが客席の上を縦横無尽に泳いているのも、ポカ~ンと口を開けて見てしまう。
エースの戦闘場面も、劇場全体が真っ赤になるような中、そのアクロバティックな動きに感動してしまった。

とにかく日ごろ想像もしないような設定の場面が目の前で繰り広げられて、たまにはこんな非現実の世界に浸るのもいいかな、なんて思った。










ランチに遅刻


年かなぁ
昨夜のうちに、もうボケていたみたい。
夕食のとき息子に、「明日は遅くなるから」って言った。

そのムードで、夜中近くになってPC始めて、いろいろ調べ物をしているうちに気がついたら4時。
「どうしよう、寝ようか、寝るのも中途半端だし」
6時ころ息子が出勤したようで、いなくなっていたので、私は朝ご飯を食べた。
急に眠くなって・・・

気がついたら12時になっていた。
間もなく電話
え? え? 
声をきいてビックリ
そうだ、ランチだ

ひどい格好で、駅まで走る、じゃなくて、気持ちは走る。
タクシーに飛び乗った。
もしかしたら電車の方が早いかもしれないけど、階段だの、通路だの、改札だの考えたら、やっぱりタクシーの方が早いし、第一私が死にそうに息を切らすこともない。

結局、時間制限がある彼女とは、話をする時間がどーんと短縮されてしまったけど、とりあえず会えてよかった。
そのあと話した人とは、今朝方まで調べていたことが役に立ったので、これもとりあえず良かった。

帰宅したのは15時だったけど、もう一日分の仕事をし終えたような感じだった。

私が勘違いしていた段階で夕方までにやろうと思っていた仕事を終えて、ホッと一息。
ダメだなぁ、私。




荷物に囲まれて

午前中に、保管していたクリーニング屋から冬の布団が送られてきた。
去年は返却の時期がちょうど良かったのに、今年は2、3日前から冬布団がほしい気温になっていた。
子どもたちのも一緒に4枚がリビングに置かれた。

それから、トランクルームから荷物を引き揚げてきた。
10月で解約することにしたので、9月から3回にわけて、今日で全部終わった。
その段ボールが9個と、額や家財道具などが、これまたリビングに積み上がった。

これまでの2回の分は整理もしないで押し込めただけなので、
明日からは捨てるものも考えながら、黙々と片付けに集中しよう。
ま、早く言えば終活だけど。



胃腸の内視鏡検査


とは言っても、すでにポリープがあることは去年からわかっているので、毎年の痛さ覚悟で向かう。

昨夜は、下剤が効いていたのかどうか、いつもと変わりなく寝て、3時ころに一度トイレに起きたきり、グッスリ寝た。
寝過ぎて、気がついたら指定された時間を1時間も過ぎている。

最近、LINEを夜中というか、1時、2時でもピンポン、ピンポン送ってくるのがあって眠れないので、夜はマナーモードにしていた。
目覚ましはマナーモードでも起こしてくれるからと安心していたし。
なのに、目覚ましにも気がつかないほど爆睡していたみたい。

あわてて着替えて駆け込んだ。

昨夜の下剤が効いてないから、これからの下剤で苦しむんだろうと思っていたけど、なんということもなく、検査台へ。

腸のポリープが切られるのをモニターで見た。
続いての胃の内視鏡検査は、これは麻酔をかけたので、起こされたらもう終わっていた。
相変わらずの慢性胃炎。
ピロリ菌は2年くらい前に除菌しているので、もう慢性胃炎とは穏やかに付き合うしかない。

先週から再開したジムも今週は休み。
来週はすこしゆっくりした日を過ごそう。



観劇 『トロイ戦争は起こらない』


新国立劇場の中劇場 『トロイ戦争は起こらない』

どうもギリシャ劇の登場人物の名前がめんどうくさい。
名前がわからないと関係がわからないから置いていかれちゃうんだけど、テーマとしては戦争の悲惨さだと思うので、あまり構えないで観ることにする。

舞台は、古代ギリシャではなく、ほとんど近代の戦争のような衣装。
しかし、現代にも通じる戦争前の駆け引き、平和を望もうと戦争にしないための忍耐と、戦争するための手段を選ばない卑劣さ。
いつの時代を考えても戦争が起こるようになっているのか。
それにしてもこんな女性は恐い?強い? 

面白かったけど、かなり疲れた。




市川猿之助さん 公演中骨折

来週、新橋演舞場に『ワンピース』観に行く予定で、ニュースを聞いてびっくりした。

歌舞伎俳優の事故と言えば、市川染五郎さんもセリから転落する事故があったけど、本当に命がけと言ってもいいくらい。

まあ、猿之助さん肝いりの尾上右近さんが代役を務めるということだし、それはそれで楽しみにしよう。



市川猿之助さん、公演中に左腕骨折 装置に衣装挟まれる
朝日デジタル 2017年10月10日12時43分

 9日午後、東京都中央区銀座6丁目の新橋演舞場で、「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド) ワンピース」の公演中に主演の市川猿之助さん(41)の衣装が舞台装置に巻き込まれ、猿之助さんが左腕を骨折した。警視庁が事故原因を調べている。

 築地署などによると、猿之助さんは終演後の9日午後3時20分ごろ、花道にある「すっぽん」と呼ばれるセリで舞台下に降りる際に衣装が装置に挟まれた。この後、カーテンコールが予定されていたという。同公演は人気漫画「ONE PIECE」を歌舞伎にした演目で、猿之助さんは主演と演出を務めている。代役を、尾上右近さん(25)が務める。






FC2Ad